環境システムズ

中間処理事業

トップ > 中間処理事業

資源を分ける。KSIの中間処理

廃プラスティック、紙くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、木くず、がれき類、ペットボトル、空きビン、空き缶などの廃棄物を再資源化に向け破砕選別圧縮を行い中間処理します。

破砕・選別・圧縮施設

中間処理工程

排出事業者

収集運搬

廃棄物を本社工場で受け入れます。

破砕

二軸破砕機(機械)で破砕します。

選別

選別ラインにより、種類ごとに選別(分別)します。
また、異物などを手作業で取り除き、リサイクルに適した状態にします。

マテリアル(原料)

サーマル(燃料)

選別後は資源としてマテリアルリサイクル又はサーマルリサイクルを行います。

榛名十文字ミート

Fun to Share

ISO取得・その他認定証

環境システムズは
2007年2月 ISO27001を取得
2001年9月 ISO14001を取得
詳細はこちら>>

環境システムズは 2006年9月6日
群馬環境GS事業者に認定されました。
詳細はこちら>>

商標登録・特許証・認証

詳細はこちら>>

【どんなゴミでもご相談ください】廃プラスチック類|紙くず|繊維くず|ゴムくず|金属くず|ガラスくず|木くず|がれき類|ペットボトル|空きビン|空き缶 |古紙|発泡スチロール|CD-ROM、フロッピーディスクなど記録媒体|生ゴミ|紙ごみ|粗大ゴミ