環境システムズ

中間処理事業

トップ > 中間処理事業 > 飲料容器

飲料容器について

空き缶やペットボトルなど飲料容器の廃棄物を、選別と圧縮にて処理します。スチール缶・アルミ缶・ペットボトルを、手選別を交えて確実に選別することにより、資源としてリサイクルします。

飲料容器の処理工程

排出事業者

収集運搬

専用車両で安全、安心、着実な収集運搬を
実行しています。

計量

受入れ

飲料容器を本社工場で受け入れます。

選別

工場内の選別ラインにより、(種類ごとに分別します)スチール缶・アルミ缶・ペットボトルを選別します。また、異物などを手作業で取り除き、リサイクルに適した状態にします。

圧縮

種類ごとに分けられた缶類は、圧縮され、嵩張る容積を減らし運搬作業効率を向上させます

出荷

圧縮された缶は、出荷されるまで保管された後、リサイクル工場まで運ばれます。

榛名十文字ミート

Fun to Share

ISO取得・その他認定証

環境システムズは
2007年2月 ISO27001を取得
2001年9月 ISO14001を取得
詳細はこちら>>

環境システムズは 2006年9月6日
群馬環境GS事業者に認定されました。
詳細はこちら>>

商標登録・特許証・認証

詳細はこちら>>

【どんなゴミでもご相談ください】廃プラスチック類|紙くず|繊維くず|ゴムくず|金属くず|ガラスくず|木くず|がれき類|ペットボトル|空きビン|空き缶 |古紙|発泡スチロール|CD-ROM、フロッピーディスクなど記録媒体|生ゴミ|紙ごみ|粗大ゴミ